スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきましたゼップのディラン。

昨夜、ディラン先生の授業受けてきました。
もっとブルースっぽい、ドローンとしたステージかと思ってましたが、
意外にポップ、ロックな感じ。曲目も『ライク・ア・ローリングストーン』『ミスター・タンブリンマン』
をはじめとした代表曲が多く、本編15?曲、アンコール3曲、2時間弱のライブは修行のつもりで出掛けた小生にも十分楽しめました。チャーリー・セクストンなど5人のバンドは素晴らしく、ディランのキーボードがなければ完璧でした、残念。
78年来日以来のご本尊拝顔だったわけですが、客観的な大きさは違うとはいえディランの30年、小生の30年を想う夜となりました。
ライブ後のホッピーおいしかった、夏は当店でも導入考えます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

トラックバック

| ニュース&スケジュール TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。